【データ通信プラン】・【電話通話プラン】おすすめの格安SIMブランド3選

キャリア3社(docomo、au、softbank)から格安SIM(格安スマホ)に移ろうかな?って思うのはキャリアの通信料金が高いからですよね。

学生さんだったり、結婚出産などで家庭環境が変わったり、新規で子供に携帯を買い与えたりする場合にも携帯料金抑えたくなりますね。

通信料金をいかに安く抑えるかを重視した格安SIMのブランド3選を電話通話ありとデータ通信のみ、それぞれについておすすめ3選をお送りします。

当サイトおすすめの格安SIM!

UQモバイル‐auサブブランド少し割高ですが速度断トツ、話し放題プランあり。通話も通常の通話でauから乗り換えの方におすすめ。

ワイモバイル‐softbankサブブランドで速度も安定して早く、話し放題プランあり、通話も通常通話でおすすめ。softbankからの乗り換えの場合は割引が少ないのでau、docomoから乗り換えをおすすめ。

データ通信のみでの安い格安SIMおすすめ

もう電話番号はいらない。子供はLINEが使えればいい。みたいな感じであれば、データ通信のみのプランがおすすめです。

公的に外部とのやりとりはまだまだ電話番号必須な世の中ではありますが、そのあたりが不要な方や、サブ機で通信のみ欲しくて安ければ安いほどイイ!という方におすすめです。

なお、標準のプランでの比較なので、キャンペーン等での料金は公式サイトで比較してみてください。

データ通信で安く使うでおすすめの格安スマホは以下の3つになります。

データ通信プランおすすめ3選

ロケットモバイル

「神プラン」で有名なロケットモバイルです。

ロケットモバイルの「神プラン」は常時低速の200kbsしか出ませんが、月額298円(税抜)の脅威のプランが特徴です。

常時低速と侮るなかれ、通信初期時に速度ブーストがついていて、動画は厳しいですが、Webサイトを見る分には全然ストレスなく利用できてビックリします。

低速とはいえLINE通話(notビデオ通話)程度であればなにも問題なく使えます。

メインよりサブに特に利用するのがよいです。

高速パケットのプランもありますが、ロケットモバイルを使うからにはぜひ「神プラン」を利用してみてください。

成長してきたお子さんにはじめて持たせるのにも良いですよオススメです。

月額298円(税抜)の「神プラン」はdocomoの回線網を使用しています。au、softbankのスマホが使いたい人向けには月額398円(税抜)の「神プラン(S)」「神プラン(A)」もあるので検討してみてください。

なお、SMSはオプションでAプランとDプランで追加可能です。月額150円(税抜)です。

ロケットモバイルDプラン(docomo)
プラン高速通信容量回線速度月額料金(税抜)
神プラン無制限200kbs固定298円
1GBプラン1GB下り最大1,288Mbps
上り最大50Mbps
(ベストエフォート)
590円
2GBプラン2GB690円
3GBプラン3GB840円
5GBプラン5GB1,200円
7GBプラン7GB1,850円
20GBプラン20GB3,950円
ロケットモバイルSプラン(softbank)
プラン高速通信容量回線速度月額料金(税抜)
神プラン(S)無制限200kbs固定398円
1GBプラン1GB下り最大612Mbps
(ベストエフォート)
790円
20GBプラン20GB4,100円
ロケットモバイルAプラン(au)
プラン高速通信容量回線速度月額料金(税抜)
神プラン(A)無制限200kbs固定398円
1GBプラン1GB下り最大1,288Mbps
(ベストエフォート)
700円
3GBプラン3GB840円
5GBプラン5GB1,330円
7GBプラン7GB1,770円
20GBプラン20GB3,950円

イオンモバイル

ショッピングモールを運営するイオングループのイオンモバイルもおすすめです。

イオンモバイルは実店舗が各地のイオンにあるのでそういう意味でも安心ですね。

申込も店舗で行う事が出来るのが特徴です。

新規加入でWAONポイントを貰えるキャンペーンもやっているので普段イオンで買い物やWAONを使っている方には特におすすめです。

ロケットモバイルより多少高いですが、SMSのオプション付きで500MB分の高速通信パケットもついてます。

使い切ってもロケットモバイルの通常通信速度と同じ200kbsの通信は可能なので安心かも。

大手で比較的早く安定した速度が出るのも良いポイントですね。うちの嫁さんが使っていますが、快適のようです。

回線網はdocomoを使用しているのでdocomoのスマホをお持ちの方にもおすすめ。

安さには関係ありませんが、高速通信容量の多いプランも取り揃えてあるのが特徴!

AEONモバイルプラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
データ1GBプラン1GB480円
データ 2GBプラン2GB780円
データ 4GBプラン4GB980円
データ 6GBプラン6GB1,480円
データ 8GBプラン8GB1,980円
データ 12GBプラン12GB2,680円
データ 20GBプラン20GB3,980円
データ 30GBプラン30GB4,980円
データ 40GBプラン40GB6,480円
データ 50GBプラン50GB8,480円

LINEモバイル

続いてLINEモバイルです。1GBの高速パケット通信がついて500円(税抜き)です。

それに加え主要SNSのデータ通信時に高速通信パケットを使用せずに利用することが出来ます。

現在では標準のLINEデータフリープラン月額600円(税抜)、SNSデータフリープラン(LINE、Twitter、facebook)が+280円、SNS音楽フリープラン(LINE、Twitter、Instagram、LINE MUSIC)+月額480円の3つのフリープランがあります。

プラン変更に伴い、安さでは少し落ちましたが、多くの人がSNSを使う事が多いと思います。SNSをメインとして使う人ならイオンモバイルより断然おすすめです。

SMS機能は標準でついています。

LINEモバイルの回線網はdocomo、au、softbank全てあり、料金が全部一緒なのがポイントですね。

LINEモバイルデータフリープラン
プラン対象サービス月額料金(税抜)
LINEデータフリーLINE標準
SNSデータフリーLINE、Twitter、facebook月額+280円
SNS音楽データフリーLINE、Twitter、facebook、Instagram、LINE MUSIC月額+480円
LINEデータフリー通信のみプラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
データ 500MBプラン500MB600円
データ 3GBプラン3GB900円
データ 6GBプラン6GB1,700円
データ 12GBプラン12GB2,700円
SNSデータフリー通信のみプラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
データ 3GBプラン3GB1,260円
データ 6GBプラン6GB1,980円
データ 12GBプラン12GB2,980円
SNS音楽データフリー通信のみプラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
データ 3GBプラン3GB1,460円
データ 6GBプラン6GB2,180円
データ 12GBプラン12GB3,180円

2019/2/19からのプラン変更に伴い安さという面では弱くなってしまいましたが、逆にSNS系のデーターフリープランでよりバランスよくなっているので現在でもおすすめです。

電話通話プランでおすすめ格安SIM

電話通話プランでの安いおすすめ格安SIMですが、データ通信のみのプランと同じく、

となっています。

各格安SIMブランドの各プラン表を置いておきますので、比較してみてくださいね。

ロケットモバイル

「神プラン」擁するロケットモバイルが電話通信プランでもおすすめです。自分から電話は掛けない、とりあえず受けるだけの電話番号が欲しい人へ一番おすすめの格安SIMブランドです。

基本の通話料金は20円/30秒の格安SIMとしては一般的な通話料金となっています。

なお、ソフトバンクの通話プランは現在ありません。

データ通信プランと違い電話通話プランではSMSは標準でついています。

ロケットモバイル通話Dプラン(docomo)
プラン高速通信容量回線速度月額料金(税抜)
神プラン無制限200kbs固定948円
1GBプラン1GB下り最大1,288Mbps
上り最大50Mbps
(ベストエフォート)
1,250円
2GBプラン2GB1,300円
3GBプラン3GB1,400円
5GBプラン5GB1,800円
7GBプラン7GB2,400円
20GBプラン20GB4,670円
ロケットモバイル通話Aプラン(au)
プラン高速通信容量回線速度月額料金(税抜)
神プラン(A)無制限200kbs固定1,068円
1GBプラン1GB下り最大1,288Mbps
(ベストエフォート)
1,380円
3GBプラン3GB1,470円
5GBプラン5GB1,950円
7GBプラン7GB2,560円
20GBプラン20GB4,580円

イオンモバイル

電話通話ありでおすすめの2つ目はデータ通信プランと同じくイオンモバイルです。料金的には通話基本料が付与されてロケットモバイルとの差は縮まりました。

通話料はよくある格安SIMと同じく20円/30秒となっています。

アプリの「イオンでんわ」を使って通話すると10円/30秒と通話料が半額になります。

AEONモバイル音声プラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
音声 500MBプラン500MB1,130円
音声 1GBプラン1GB1,280円
音声 2GBプラン2GB1,380円
音声 4GBプラン4GB1,580円
音声 6GBプラン6GB1,980円
音声 8GBプラン8GB2,680円
音声 12GBプラン12GB3,280円
音声 20GBプラン20GB4,680円
音声 30GBプラン30GB5,680円
音声 40GBプラン40GB6,980円
音声 50GBプラン50GB8,980円

LINEモバイル

続いてのおすすめはLINEモバイルです。プランの変更にともない最安という意味で安さは控えめになりましたが、SNSデータフリープランにより、トータルではますますオトクな形になっています。

アプリの「いつでも電話」を使って電話を掛ければ10円/30秒と半額で通話することができるのでお得です。

10分電話かけ放題オプション (+月額880円)を契約すれば一回あたり10分間のかけ放題が付くので短い通話を沢山行う方は検討してみてください。

LINEモバイルデータフリープラン
プラン対象サービス月額料金(税抜)
LINEデータフリーLINE標準
SNSデータフリーLINE、Twitter、facebook月額+280円
SNS音楽データフリーLINE、Twitter、facebook、Instagram、LINE MUSIC月額+480円
LINEデータフリー音声プラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
音声 500MBプラン500MB1,100円
音声 3GBプラン3GB1,480円
音声 6GBプラン6GB2,200円
音声 12GBプラン12GB3,200円
SNSデータフリー音声プラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
音声 3GBプラン3GB1,760円
音声 6GBプラン6GB2,480円
音声 12GBプラン12GB3,480円
SNS音楽データフリー音声プラン
プラン高速通信容量月額料金(税抜)
音声 3GBプラン3GB1,960円
音声 6GBプラン6GB2,680円
音声 12GBプラン12GB3,680円

格安SIMの中でもいかに安く使うかについてのまとめ

電話通話ありでもデータ通信のみでも、いかに安く使うかで考えた場合は

の3つのどれかをおすすめします。特に常に低速ですが、ロケットモバイルは断トツで安い通信のみの「神プラン」がサブ機に特におすすめです。

自分のようなSIMの挿せるセルラーのiPadを買ったよ(買いたいよ)という方にはぜひ使って頂きたい「神プラン」です。

格安SIM総合ページへ

タイトルとURLをコピーしました