IT化が遅れている日本においてITに詳しくない老人を担当相に置く愚行

あほなの?

78歳という年は関係ないと思うんです。

知り合いの70代の方でITの黎明期から業界に携わって今だ現役で今現在の知識に付いていくことが出来る方もいますし。むしろ自分より断然今の技術に詳しい。

スマホが使えるから大丈夫!とかどんな顔でそんなセリフが吐けるというのか。

あわせて読みたい

印鑑とITの両立を目指す。などどおっしゃられてるようですが、こんなの有難がってる国は少なくないですかね?

印鑑の斜め具合とかまだ気にして生きてかないとダメなんですかね?

ああ、はんこ議連会長なのか納得。

少なくとも官僚もあまりITに詳しくない感じに見えるので、IT担当相の周りにはまず専門家をしっかりとした報酬を払って100人態勢くらいで作りましょうよ。

そしてIT担当大臣は少なくとも専門家の言う言葉をしっかり理解できる程度には知識とスキルがあってほしい。

あわせて読みたい

くっそワロタ。たぶん事務所に1台しかPCが無くて秘書とかが見てたとかそんなんだろうけど、脇が甘いなー。

長年の頑張りに報いるなら大臣ポストじゃなくて、元老院的な名誉ポストでも作ってあげたらいいんじゃないかな?

ITなんて今までもですが、これからより国の根幹になりうる分野ですよ。

元老院。中二的心をくすぐるよいポストじゃないです?

別に台湾みたいな38歳天才プログラマーを持ってこいってわけじゃないですよ。

あわせて読みたい

議員にまでとは言いませんが、大臣には定年があってもいいんじゃないかな?と今回の件を含めて思いました。

あわせて読みたい

ますます大丈夫かいな・・・

タイトルとURLをコピーしました