【うちだけかもしれない】生後9か月の赤ちゃんの夜泣き対策ひとつ

  • 今すぐソノ寝具を窓から投げ捨てろ!

以上、結論です。で、終わっても何が何だか分からないと思うので、続き。

ここ2ヵ月ほど、現在9か月の娘の夜泣きに悩まされています。

いました。

これがぴったり止まった方法をお伝えします。うちだけかもしれないので参考程度に読んでね。

夜泣き発生への経緯

7か月も過ぎて、娘さんもずりばいが始まりベッドから落ちるなーと思い、一旦すのこベッドを外してマットレスのみの状態にしました。

かわいい顔に傷がつくと困るからね!

その際に高岡のせんべい座布団

こういうやつです↓

created by Rinker
高岡
¥10,800 (2019/07/24 00:31:51時点 Amazon調べ-詳細)

をこれまで娘に使っていたんですが、移動しまくる事もあって、寝るときには使わないようにしたんです。

これが間違いでした。

そこからはじまる夜泣きの日々。1時間に一回程度で起こる夜泣き。

夫婦そろって眠れない日々が続きました。

夜泣き改善への転機

夫婦そろって限界を迎えつつある日に、嫁が「私モー無理!とりあえず多少でもマシな寝具に変えて!!!」

と鬼の形相で訴えてきました、これを放置しておけばコロサレテシマウと感じた私は、即時嫁をニトリに連れて行き、70,000円くらいするNスリープ P3-CRというマットレスのセミダブルを購入しました。

結果。

寝るんですよね娘さん。

1時間に一回くらいにゃーにゃー言ってた娘さんが一回おなかが空いてミルクで起きる程度に変化。

びっくりするくらい変わったというか、7か月あたりで寝床を変えて以来のぐっすり感。

寝辛い状態で寝かせててごめんよ。と思うばかりと共にこれから平穏な睡眠ライフが送れるのかなーという喜びが。

まとめ

元々使っていたニトリのマットレスは1万円くらいで今回買い替えたのが7万円程度。睡眠には投資しろとはよく言いますが、こんなに違うのか。というくらい寝心地が違いますね。シモンズ等の高級マットレスと比較してとかはわかりませんが、庶民に手の届く快適睡眠ライフとしてはいい感じだと思います。

マットレス自体は結構分厚いので、周囲にジョイントマットで落下対策はしてあります。

こんなに夜泣きがあった中で、2歳の坊やはスヤスヤだったのが大物感を醸し出しています。